<< おだゆーじのドラマ | main | 一時帰郷 >>

久々にダラダラ・シャキシャキ映画なんか見ちゃったりして

今日は久々の休み。


といっても実は昨日も休みだった。


だけどいつものごとく休みでも僕は仕事に行き、一人練習練習。



はぁ、しんどい・・・。



そうなのだ。実は今めちゃくちゃ身体にきている。



がむしゃらに働きまくってようやく一か月とちょい。慣れてきた仕事の蓄積された疲れがどっと押し寄せてきた。


最近は毎日、Q&Pコーワゴールドをリポデーで飲んでいる状態。



さすがにこれじゃあ続かないと思い、今日はしっかり休むことに。



そして昼過ぎまで寝て、昨夜帰りに借りてきた映画をダラダラ見る。



ちなみに映画は「人のセックスを笑うな。」



ずっと見たかった映画。ようやく見れた。



こんな風に映画を久々に見るのってなんだかめちゃくちゃ最高なんさ。



ってことであと1本映画を借りに行くことにまたツタヤに行く。



だけどそんとき思ったんだけど、オレずっとアバター見たかったんだと思い出し、急きょ駅前のツタヤから川崎駅前のラゾーナ内の109シネマズに変更。



アバターや3D映画を見るならココ!!と以前から友達に言われていた場所だ。



そう。この川崎の109シネマズは日本にまだ4つしかないI MAXデジタルシアターなのだ。



なんだかよく分からないけど、とにかく3D映画を見るなら絶対I MAXらしい。


今更アバター!?感はいなめなかったが、それでも上映時間ぎりぎりに着いてチケットを購入したが席はほとんど埋まっている状態。



たしか400人以上入る劇場だが平日の夕方の上映でこれだからすごいとしかいいようがない。



そーいえば先日のアカデミー賞でアバターはかなり賞を逃したらしい。


なのにこの人気。


このIMAXシアターだからか、はたまたただ単にアバター人気が衰えることがないのかは分からないがとてもアカデミー賞を逃した作品には思えないのである。



さてそんなかんじでめちゃくちゃ高いほぼ今の僕の全財産と同額の2200円の入場料を払って館内へ。



入り口で噂のメガネを渡される。



そしてぎりぎりに行ったということもあり、席に着くなり映画が始まった。



今も上映中だから詳しくは書かないが、アバターすごいね。



めっちゃ綺麗だな。



ものすごい奥行き感!!



3Dすごい!!



まずビビったのは字幕がメガネをかけると浮き上がるの。まじで。



戸田奈津子もビックリなんさ。



なんか本当にその映画のなかに自分もいる感じになる。


それに音響もかなりいいんだろう。ものすごい臨場感。



メガネをかけずに見ると、ピントがあってないとこは、映像がダブってるかんじ。



つまりこのメガネをかけるとその映像がピッタリあって立体感が生まれるんだろう。




やっぱり映画は映画館で見るに限るな。



途中最初メガネがなんか重くて違和感かんじてしまったが、それでもたしかにこれは見る価値あると思う。




だけど最後のほうは3Dに慣れてしまい、あまり3Dのすごさに感動しなくなってしまうのが残念だったが。



話自体は、なんかアメリカ人が作った作品だなー。THE・アメリカってかんじがめっちゃするが映像美はハンパじゃないです。



まだやっているみたいなので、是非見てない人はIMAXシアターがある川崎の109シネマズに。











そんなこんなでいい休日を過ごしたなーと思いながら岐路に着き家のテレビをつける。



くりーむしちゅーのしるしるみしるがやっていた。




ちなみにそんな僕のテレビはというと縦、横、高さが綺麗に同じ長さの正方形の14型のテレビ。



いや正確にはテレビではない。



テレビデオといったやつだ。




テレビとビデオをくっつけてしまった。最高の一品。


合理的かつ実用的。





それはまるで通話機能が出来る携帯電話とメール機能が出来る携帯電話を合体してしまったかのよう。





それは違うか・・・。








それはまるで、クーラーとヒーターが合体してしまったかのようなかんじだ。






ってあんまうまく例えてないな・・・。








それはまるで、男と女が合体してしまったかのよう。











って下ネタか!?













そんなことはどーでもよく、もちろんテレビの右上には必ず「アナログ」の一文字も。



「アナログ」が好きな僕にはこの文字も不快ではない。











だけどひとつ不快なことが。



テレビが悪いのかアンテナが悪いのか、めっちゃ映像ぶれてしまう。





かなり残像も残ってしまう。





でもふと思う。





これあのメガネで見たら映像浮き上がるのではないか!?





くりーむの上田が立体的に浮き上がりそうだ。





IMAXもビックリである。







だけど立体的なしるしるみしる。





これといって興味がわかないのである・・・。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM