<< 旅見習い | main | サーバー変更 >>

消失

今ひっさしぶりに長々と2時間以上かけてブログを書いたのだが、最後の見直しをしたとこで消えた・・・。







時間かけた分すごくよく書けたのに・・・。










・・・最悪。










もう一度思い返して書こうとしたがもうやめた・・・。






文章を必死に2時間かけて書いたやつをもう一度思い返してかくなんて最高にめんどくさいこと。






だからなにを書こうとしていたかということだけかく・・・。




おもしろくもなんともないが・・・。










えーっと・・・最近本を買いまくっているってこと。




その中に「行かずに死ねるか!」という7年かけて世界一周をした石田ゆうすけさんというチャリダーの人の本がくそおもしろかったということ。



なんだか世界に興味が湧いてきたということ。







そんなとき世界ではなく北海道をチャリで走っているやつから電話があった。



今函館にいて、なんとあの僕がハマったBAR山下にいるらしい。




いきなり電話変わって、スタッフの人が出た。



僕が以前行ったとき色々話した人だった。



すっごい懐かしかった。







そして、あの北海道去る日のことを思い出した。







仲良くなった僕は店長さんや、スタッフの方に「明日もきてください」と言われ「明日も行きます」と言った。






フェリー予約していたのだが、それをキャンセルしてもまた次の日も行こうとした。





それくらい楽しかった。








だけど次の日僕は断腸の思いでBAR山下ではなくフェリーターミナルに向かった。




行くと言っておきながら、なにも告げずに青森に渡った。





出発する前、いや、フェリーが北海道を離れてもずっと僕はこの行動を悩んでいた。






だけど僕は思ったのだ。






優しさに触れたり、仲良くなればなるほど、別れがつらくなると・・・。






日記にも書いたが辛いのが恐くて逃げたといえばそれまで。






だけど僕はあのとき北海道をでることを決断した。









旅の辛さを改めて感じた日だった。














やっぱり僕は今「世界」に行きたいのではなく「函館」に行きたいと思ったわけです。はい・・・。
















はい終わり。





もう寝ます・・・。





はぁ・・・。

コメント
函館の夜景が滲んで見えるぜ。
チャリ友くん、無事北海道の握り部を通過したみたいだね。
札幌寄らないって。大人の北海道を知らずに終わるのかなー(笑)
あとは「ばかやろー」と叫び続ける日々が数日続くでしょう。日本海にポツンとある天売、焼尻見たら涙出るかもよ。
カンペイさんを応援するより面白いねー。
さて、彼はどんな人と出会うでしょう

はい、おしまい。

  • tama
  • 2010/07/18 10:58 PM
tamaさん>


チャリダーだし、彼は僕みたく人見知りとかしないから色々な出会いがありそうですよね。


焼尻とかは分からないですけど、利尻、礼文は僕がちょー薦めたんで行くみたいですよ!

けど、その二つは代わりに行きたいくらい。


色んな会いたい人がいる!
  • moji
  • 2010/07/19 9:55 PM
とうとうチャリ友くん島に渡りやがったぜ。
これからブログのネタがパワーアップするね。
  • tama
  • 2010/07/23 11:08 PM
tamaさん>


完璧ハマッテますね。

その調子で応援してあげて下さい。
  • moji
  • 2010/07/25 2:07 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM